読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佳奈の日記

記録や日記とメモなど書いてあるはず

20150310どうにもならないときは修理に出すべき

~日記~

今日はいい加減やらなきゃなと思っていたOSのアップグレードをした。

親に頼まれていた春休み中にやらなくてはいけなことが終わった。

 

~記録~

2006年製のdynabook

windowsXPだから、いかげんどうにかしてくれ、どうにもならないなら捨てるby親

ということで、必要なものは買ってくれるらしい。ヤッタネ

 

とりあえずシステム要件の確認(windows8)してみた。

 

  • プロセッサ: 1 GHz 以上

  • メモリ: 1 GB (32 ビットの場合) または 2 GB (64 ビットの場合)

  • ハード ドライブ空き領域: 16 GB (32 ビットの場合) または 20 GB (64 ビットの場合)

  • グラフィックス カード: Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイスおよび WDDM ドライバー

 

私はね!この条件はさすがに満たすだろうと思ってたの!

でも甘かった!メモリ512MBでした。

 

……おかげで人生初のメモリ増設を行うことができました(しかも自腹ではない)。

1GBを2つの計2GBを家族用パソコンに使い、

余った512MBのやつを自分の前使ってたパソコンに使いました。ヤッタネ

 

グラフィックスカードも満たしていないけどスルーしましたよ。

動いたのでよかったのではないでしょうかね。

なんやかんやで家族共用パソコンもwindows8になりましたとさ。

 

で終わりにならなかった。

そのあと、office2003の再セットアップしてた。

 

エラー1919がでたから、製品版の対処法やってみた。

Office のセットアップの実行時にエラー メッセージ "エラー 1919. ODBC データ ソースの設定に失敗しました" が表示される

しかし、対処できなかったので無視した。

無視しても今のところは問題なし。

 

~まとめ~

とりあえず、情報系の学生がパソコンに詳しいと思ったら間違いだよ!

(でも、わからなくてもググれば大抵どうにかしてしまうのでその誤解は解けない)